平成29年3月5日
         俳句吟行会

平成29年度各賞受賞句

第一回〜第七回
     雛のつるし飾り俳句大会

東伊豆の海辺のまち稲取温泉には、古く江戸時代より、娘の成長を願う母や祖母手作りの「つるし飾り」を雛壇に飾る風習があります。

無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工をこらしてつるす雛飾りは、戦後の混乱期には一時廃れておりましたが、平成に入りましてから、地元の婦人会の皆さんにより復活いたしました。

この度、第20回を迎えたつるし飾り祭りを記念して「雛のつるし飾り俳句吟行会」を開催いたしました。
母から娘へ、娘から孫へ、一針、一針、娘の健やかな成長を願う親心を文字に託してご参加いただいた皆様に句を詠んでいただきました。


主 催  東伊豆町俳句の会
共 催  東伊豆ECOツーリズム協議会
※この事業は、静岡県魅力ある観光地づくり推進事業の 補助金を受けて実施します。